ウェストランドファーム

ンモゥ〜〜〜ミルクおいしい!
null

ここは瑞穂町、ウェストランドファーム・清水牧場。

こちらには110頭もの乳牛が飼育されています。
なんといっても特徴は、搾乳ロボットです。


清水さん自慢のスーパーミルキングロボット「アストロノート」。
東京に一台しかありません。
お乳が張り、搾ってもらいたくなると、
牛は自らロボットに入ってきます。
後は全自動で牛乳が採れる、という優れものです。

牛の生理に任せた搾乳ができるため、
ストレスフリーの、新鮮でより質の良い牛乳がとれるのです。

このロボットの導入に合わせ、牛舎もシステム化。
牛が生活するスペースを区切ったことで、衛生的で牛も健康的になりました。
さらに様々なコンピュータによる管理。

これらにより、働く人間の負担も激減。
きつい・汚い・くさいの3K脱出です!
清水さんは、負荷が減り、作業が効率化した分を
さらなる事業展開に向けられると考えています。
将来の展望を語る清水さんの表情は、
とても生き生きとして見えました。


新鮮な「東京牛乳」はお近くのスーパーで
お買い求めいただけます。
牛乳くささの少ない飲みやすさ。
ぜひ手にとって見てください!

09:28:56 on 01/22/09 by tenko - 会社訪問 -

源流きらり

西多摩の優良企業を訪ねるこのコーナー。
今回はちょっと足を伸ばして、多摩川の源流、
小菅村にある有限責任事業組合「小菅きらり」を訪れました。


ここでは、年末の大掃除にも大活躍する
神秘の洗剤が生産されている、というのです。

お話を伺ってみると、洗剤ではなく、浄化剤。
その名も『源流きらり』です。

地球にやさしい、と謳われがちなエコ観念ですが、
この『源流きらり』はさらに一歩進んで、
地球に良い
使うことによって地球をきれいにしていく浄化剤なのです!

『源流きらり』は、
温められた多摩川の源流水に、ヨーグルトと納豆、
ドライイースト、三温糖が材料。

お口に入るものばかりが使われているのですから、
安全でないわけがありません。

希釈して歯磨きに使うことも。
村の温泉「小菅の湯」の配水管清掃にも実際に使われています。

効果の秘密は、微生物の働き。
発酵食品に生息する微生物が働くことによって、
浄化作用に力を貸してくれるのだそうです!

綺麗な川、綺麗な地球を願い
ここ、多摩川の源流、小菅村の有志が中心となって始めたこの事業。
有限責任事業組合「小菅きらり」は、
私たちが今から始めることのできる環境浄化のお手伝いを
提案してくれているんですね。

代表の吉沼さん

『源流きらり』は、しつこい汚れや消臭、また汚れをつきにくくする
効果もあります。
溜まった汚れのお掃除に、そして汚れ防止、
さらには地球の環境浄化に。
いいことづくめのこの製品、ぜひその目で
違いを実感してみてください。
西多摩では、BOOTくりちゃんの店で扱っています☆


==============
LLP小菅きらり
山梨県北都留郡小菅村3260
0428−78−0844
==============

22:56:07 on 12/23/08 by tenko - 会社訪問 -

五用設計

青梅市天瀬に本社をかまえるものづくりの会社、
五用設計を訪ねました。

お客様のニーズを満足させる設計、製造、ソフト開発は
大変高く評価されています。

今年、自社開発のプロジェクトとして
取り組んでいるのは「ジェティア」。

ラジコン用の小型エンジンです。

しかし!
「ジェット」と「フロンティア」の造語から生まれた
ネーミング通り、このジェティアは、まさに
ジェットエンジンの新天地を目指して開発中の
夢のエンジンなのです。

現在、ヨーロッパ製が主流のラジコンエンジンですが、
その能力は20年前からほとんど進歩がないのだそうです。
斉藤社長はそこに目を向けました。

以前、重工業の一流企業で航空宇宙エンジンの研究開発に
あたっていた斉藤社長には最新のノウハウもあり、
また、子供のころからの空への憧れもあります。
鬼に金棒。
斉藤社長は、その夢を実現させるべく、努力を重ね
研究を続けているのです。

ジェティアには、ラジコンエンジン以外に
航空宇宙に携わるエンジニアの育成や
農業用ハウスの温度管理システムへの応用など
期待される用途がたくさんあるのです。


斉藤社長はこのジェティアを通して、
そういった社会貢献はもちろん、
夢を持つことを忘れている子供たちに
夢を持ち続けることの大切さを感じ取ってもらえれば、と語っていらっしゃいました。

ひとつの信念が、多方向に枝葉を伸ばす・・・
五用設計はそんな企業なのかなと感じました。

=============
五用設計
青梅市天瀬町1193−3
0428−23−6939
=============

14:21:29 on 11/01/08 by tenko - 会社訪問 -

感動から感謝へ。TNK

今回訪問したのは、福祉関係で素晴らしいグッズの
提案をして注目を集めるTNK。


青梅市と日の出町で、
精密機器の開発・生産、装置の設計・製作などを
しているものづくりの会社で、
前身は鍛冶屋、鉄工所でした。
そのモノづくりの経験や実績を活かして開発したのが、
「マイ・ケーン」。

見かけは視覚障害者が歩くときに使う白杖です。
が、その内部に、精密な誘導システムが組み込まれています!


先端で色を識別し、それを振動として伝えて
道筋を誘導するという、画期的なシステム。

世界初のアイデアです。

実際に使った視覚障害者からの評判も良く、
すでに、福祉施設や小学校での導入事例が。
地元では青梅信用金庫で使われています。

青や赤のラインテープ、見たことありませんか?!

大掛かりな工事は必要なく、
このテープを貼るだけで誘導可能。
この手軽さも、今後需要が伸びる決め手となりそうです。

今後の飛躍が楽しみなTNKですが、
会社の変革、不況からの脱出を掛け、
5年前に新商品開発のプロジェクトチームを立ち上げました。
そこから生まれたのが「マイ・ケーン」。
いまや、運動能力維持支援器具や、
光と音で避難誘導する防災システムの開発など、
福祉機器の自社ブランドとして地位を確立しています。


「役に立つ」「感動する」、それはやがて
「人から感謝される」という思いにつながります。
モノづくりを通して感動や感謝を。
TNKのキーワードは、これからもずっと「サンキュー」なのです。

==============
株式会社TNK
西多摩郡日の出町大字平井18−1
042−597−6578
==============


13:10:09 on 07/20/08 by tenko - 会社訪問 -

ツエニー

グルメやスポットだけではありません。
西多摩には、世界に自慢できるモノを発信している
企業がたくさんあるんです。
会社訪問のコーナーでは、そんな注目企業を探訪します!

今回訪れたのは、こちら・・・・
まるで倉庫のような佇まいのツエニー。
twenty、20代に由来する会社名です。


中に入ると、雑然とした社内に処狭しと置かれた
奇妙なものの数々。
犬の置物?マネキンのようなもの・・・
一体なにをしている会社なんでしょう??


社長の村瀬さんにうかがうと
特殊美術造形の会社とのこと!

たとえばこんなものや

こんなもの



守秘義務があるため、顧客情報を漏らすのは
ご法度!
そのため、これ以上はお見せできないのが
とっても残念なんですが、

大魔神やガメラ、仮面ライダーなど
子供達の憧れるヒーローや怪獣、
光の衣装を使ったパレードや舞台・・・
これすべてツエニーの業績なのです!!


特殊美術造形とは、
テーマパークやエンタテインメントに欠かせないキャラクターから、
映画のワンシーンに登場する氷山などの背景、
食品サンプルや町の大型看板まで、
さまざまなモノを造り出す仕事なんです。

まさに、夢の世界の演出家!

発注者の意図を汲み、その発注者の想像をはるかに
超える完成品を提供する仕事。
不可能と言われた仕事でも可能にしてきました。
そうして、村瀬社長は特撮界の神様として知られる円谷英二に認められたのです。

現実にないものを目に見えるカタチにする、というのは
とっても難しい仕事です。
だから、ツエニーの社員さんや村瀬社長は、
常にやわらかい頭で発想し、若い感性、なにより若い
心を大切にしているんだそうです。

ツエニーで学んだ社訓、それは
『探究心とチャレンジ、そして常に夢を持つこと』

そういう精神が、
子供達に夢を与え続ける仕事につながるんですね。

=============
ツエニー
042−556−4646
=============

15:37:47 on 05/13/08 by tenko - 会社訪問 -