ギフトボックス「古代建築」

おしゃれでスリリング。
そんなモノには、誰しも心奪われますよねぇ♪
今回ご紹介する「おしゃれでスリリング」なものは
立体パズルゲームなんです!

奥多摩町川井にあるギフトボックスの山本さんが
考案した、その名も「古代建築」。


立体的な認識力と絶妙なバランス感覚で
ブロックピースを積み上げていきます。

null
タイルアートデザイナーである山本さん。
おもに表札や看板などの製作をしています。
null

そんな中、タイルのもつ美しさに惚れこみ、
タイルをつかったゲーム作りを始めました。


今までに考案したゲームは20種類。
デザインもさることながら、
シンプルで知的なルールを考えることが難しいそうです。
おかげで大人達も夢中になれるおもしろさ!!

この「古代建築」は、中でも単純なルール。
タイルボードの白い部分からはみ出さないように
ブロックピースを積み重ねていきます。


ブロックピースは25個。
5ミリ角くらいのキューブが3〜5個つながった
形をしています。
この数と形も、スリリングにゲームを楽しむために
緻密な計算のもと、組み合わされています。

そして、一度選んだブロックピースは
絶対に積まなくてはなりません。
(あらかじめ頭の中でシュミレーション要。これが難しい!)


思わず息を詰めちゃいそうなこのゲーム。笑
プルプルしながら積み重ねる瞬間のドキドキや、
積みあがったときの達成感など、
クセになる魅力満載です!
他にもいろいろな遊び方もあるんですよ。

インテリアとしても素敵な、しゃれた立体パズル。
プレゼントにしてもとーっても喜ばれそう!!
これは西多摩の宝、ですね☆

気になった方は下記リンクへアクセスしてください!

=============
ギフトボックス
0428−85−2070
=============

10:57:52 on 01/29/09 by tenko - 西多摩探検隊

Comments

No comments yet

Add Comment

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。