日本の心をたしなむ!

このコーナーを通してかなり大人に近づいてきた
ナッチャンとなっくん。
今回のお題は、
「大人として日本の心を学んできてください!」

そこで二人が向かったのは、
福生市茶道連盟の先生方が集まるこちら。
そう、和の文化=茶道です。
null


茶道の流派はさまざまで、作法も異なりますが、
’茶の心’はひとつ。

花やお菓子から季節感を感じ、
道具を楽しみ、炭を点て、香を利き・・・
そういった手順を堪能することから、茶道は始まります。
まずは、茶道の空気を感じることです。



ずらり居並ぶ先生方に、終始緊張気味の二人。
お辞儀もカタい・・・?

湯の沸く音や湯をさすときの音など
しんと静まった中に立つ音も楽しみのひとつなんだとか。
ちなみに、湯がしゅんしゅんと沸く音は「松風」というそうです〜
深い!!

茶道を体験し、季節や所作の音が空気に伝わり
目に見えたように実感できた、という二人。
一朝一夕には身につかない文化ですが、
日本の心、日本人の美意識を感じられたようです。

01:05:03 on 03/16/09 by tenko - 大人のタシナミ講座

Comments

No comments yet

Add Comment

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。